Site menu:

 

2017 年 9 月
« 2 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

メタ情報

Site search

カテゴリー

SpaceNavigator


これ(SpaceNavigator)以前からずっと気になっていたのですが、メーカーさんの方からお借りすることができました。
3D制作をされている方は知っているとは思いますが、3次元上のカメラやモデルをこのコントローラーでグリグリ動かすものです。
もちろんフォトショップなどの2Dソフトのパンやズームなども対応しています。

3Dモデル制作の場合、主にマウスのLRと真ん中ボタンを使ってモデルを一軸だけのコントロールになるのですが、これはズーム、パン、ローテンションといったものを同時にコントロールできます。
ズームしながらパンとかロールしながらズームとか。

実際に3dsMaxで試した印象を一言でいうと。

おもろい!

って感じです。

仕事での実作業はこれから試したいと思っているのですが、モデルがグリグリまわる感じは触っていて気持ちがいいです。
はじめは思うように動かないので多少の慣れが必要かと。
同時に何軸も動くので、最初はオプション設定でEnableDminantAxisFilterにチェックをつけるとコントロールしやすいかも。
検知した感度の一番強い軸以外をフィルターしてくれるものです。
同時に動かせるという本来の魅力は失われますが、実際の作業はこの方がシビアにコントロールできるかもしれません。

難点はドライバーありきの商品って事でしょうか。
左右についているボタンはマッピングエディターってもので、ショートカットを割り振ることができるのですが、肝心のコントローラ キャップはドライバーで設定されているもの以外は使えないようです。
(もしかするとできるのしょうか?)
例えば、マウスの真ん中クリック+コントローラ キャップでタイムスライダーが動かせるとか、トラックビューのズームパンなどができるとか。
このあたりはメーカーに確認が必要ですかね。

でも、モデリング時でも動かせるってのはいいと思います。
ポリゴン編集のカット中でもズーム、パン、ローテーションができたりするのはマウス操作ではできなかったし。
(モデルを回しながらどんどんカットできます)

しかしこの商品の最大の魅力はこの青く光る宇宙船のような物体が机の脇に置いてあるってことでしょうか(笑)
こういうものが置いてあるだけでなぜか出来るデザイナーになった気分になります。

3DConnexion日本サイトはこちら→

Write a comment